すべての自由研究

ミョウバンや塩で結晶を作ってみる|高学年,10日以上,実験

ミョウバンや塩から結晶ができるって知っていますか?少し時間のかかる自由研究になりますが、結晶ができる過程は大人でもワクワクする楽しい自由研究になると思います。クエン酸やうまみ調味料、胃薬など粉末の物をいろいろ試してみましょう。

※熱いお湯を使いますので必ず親御さんと一緒に実験してください。やけどには十分注意しましょう。

※結晶ができるまでには2週間ほどかかりますので、夏休みに入ったらすぐに取りかかって下さい。失敗してもやり直す余裕があるスケジュールで取り組みましょう。

※このページは参考です。自由研究はご自身で学習しましょう。


スポンサードリンク






自由研究のテーマを決める

テーマ、タイトル

ミョウバンや塩で結晶を作ってみる

自由研究を選んだきっかけ

前にテレビでミョウバンできれいな結晶ができる事を知り、自分でもいつか試してみたいと思っていました。ミョウバンだけではなく塩や砂糖でも同じように結晶ができるか試してみようと思いました。

自由研究にかかる日にち・場所・道具

日にち

10日以上

場所

自宅

道具

ミョウバン、塩、砂糖、お湯、ビーカー、割りばし、つり糸

自由研究向けキット

実験方法

(1)お湯とミョウバン、塩、砂糖をそれぞれビーカーで、もうこれ以上溶けない状態になるまで溶かす。溶け残しがあるくらいたくさん溶かすのがコツです。

(2)(1)の上澄み液を別の容器に入れ冷ます。

(3)冷ますと小さな結晶ができるので、その中から形の良いものを選んで割りばしに結んだつり糸の先に瞬間接着剤でつける。(普通の糸では上手く大きくならない。)

(4)(2)で使用した、上澄み液を温めてミョウバン、塩、砂糖をそれぞれ溶かす。溶けきる前に火をとめて容器に戻す。

(5)(3)で作った結晶をその液に浸ける。

(6)10日くらいで結晶が大きくなっていくはずです。 自由研究の結果のまとめ

結晶ができていく過程を写真を貼ってまとめていきましょう。できた結晶をそれぞれ比べて、形や大きさを比較しましょう。

自由研究をしてみてわかったこと

一回目は吊るしておいた結晶が数日で消えて無くなっていた。調べてみると、もうこれ以上溶けないというところまで溶かさないと結晶は成長せずに、溶けて無くなってしまうことがわかった。二回目はお湯の温度を上げて根気よく混ぜたら上手く結晶を作ることができました。

自由研究の感想

一回目、結晶できなくて失敗したので、二回目も最初のうちは結晶が大きくなっていく様子がよくわからずとても不安でしたが、ちゃんと結晶ができていて嬉しかったです。もっと大きい結晶を作れるそうなのでいつかまた試してみようと思いました。

この自由研究に似ているテーマ

コーラで骨が溶けるのか?|中学年,実験,1週間
塩で野菜からでる水分量を調べる|低学年,実験,1~2日
スライムを作ってみる|低学年,実験,1日

ブログランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

小学校教育ランキング   にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村