hikkiyoug中学生までは自宅で出来る自由研究や、生活に身近な自由研究が多かったと思いますが、高学年になると興味のある分野についても視野が広がるはずです。

地域・社会・環境・宇宙など、少し難しいテーマに長期的に挑戦してみてもいいですね。

また、可能であれば、誰かにインタビューする機会があるとお子さんのコミュニケーション能力も成長するのではないでしょうか。インタビューする相手は出来れば身内ではなく他人がいいです。

例えば、親御さんの職場の同僚や水族館など施設の職員、近所のスーパーやお花屋さんの店員さんなど、仕事の邪魔にならないように事前に承諾を得てから、2、3問手短かにインタビューするといいでしょう。その際はお子さんだけではなく、親御さんもついて行ってあげましょう。

高学年になればある程度、自由研究のまとめ方もできてくるかと思いますので、一通り自分なりにまとめてから親御さんが確認するくらいで大丈夫かもしれませんね。

もし、学校で自由研究の発表があるなら、自宅でロールプレイングさせて見ましょう!ロープレするのとしないのでは、発表の時の緊張感は全然違います。

せっかくがんばった自由研究なのに発表が失敗してしまってはとても残念ですもんね。