katabami自由研究で私たちの近くに生息している植物を観察してみましょう。都会でも意外にたくさんの植物が生息していることに驚いたり、雑草の花がよく見たらとても綺麗で感動したり、きっとたくさんの発見があると思います。

※外で観察するときは熱中症には十分気をつけましょう。
※採取する場合は最小限にしましょう。
※入ってはいけないところに入らないようにしましょう。


スポンサードリンク


【例】

あくまで例なので実際に行った自由研究をまとめてください。

自由研究の計画のたてかた
テーマ

道ばたの植物を観察

スケジュール

2〜3日

道具

植物図鑑、スケッチブック、メモ、カメラ、虫めがね、(採取するなら)はさみ

自由研究のまとめかた
テーマ、タイトル

道ばたの植物を観察

自由研究を選んだきっかけ

道ばたのタンポポを押し花にしようと思い摘んで持ち帰りました。家で摘んできたタンポポをよく見ると茎が長いのでどこか違う気がして、植物図鑑で調べてみるとコウゾリナという花であることがわかりました。コウゾリナ以外にも、道端にはよく見かけるけど実は知らない草花があると思い、自由研究で道ばたの植物についてスケッチして調べてみることにしました。

自由研究の方法、場所、いつ、道具

日にち:8月●日~8月●日

場所:近所の道ばた

道具:植物図鑑、スケッチブック、メモ、カメラ、虫めがね

参考文献:
新版 形とくらしの雑草図鑑: 見分ける、身近な300種 (野外観察ハンドブック)
散歩で見かける草花・雑草図鑑

自由研究のまとめ方

いつどこでどのような環境で生息していた植物か観察した時のこと、どんな種類の植物か図鑑で調べたこと、どんな色や形をしていたか自分の目で見て観察したことをまとめましょう。

記録用に写真を撮るのは構いませんが、自由研究をまとめる時は、写真を貼るより植物を採取して標本をつくるかスケッチをしたほうがより観察できると思います。

植物は観察すべきところがたくさんあります。花、茎、葉などを虫めがねでよく観察しましょう。

【花の形や色の特徴】花びらの形、花びらの色、花びら枚数(アジサイのように花びらに見えて実はがくであるものもあります。)、めしべ・おしべ本数、がく(花びらをまとめている部分ですが花びらに見えるものもあります。)、柱頭、やく、子房

【花びらの枚数の特徴】1枚(アサガオなど)、2~10枚(スベリヒユなど)、11枚以上(ヒメジオンなど)
ひまわりは花びらがたくさんあるように見えますが1つ1つが小さな花です、ひまわりから1つの花をとってみると、おしべ・めしべ・花びら・がく・子房がそれぞれにあります。

【変わった形の花びら】百日紅、つゆくさ、ランタナなど。

【全体の形の特徴】立っている、地面をはっている、なにかに巻き付いているなど。

【葉の形や色の特徴】葉がギザギザした切れ込み、毛がある、つるつるしている、葉のすじ(葉脈)はどうなっているか。

【葉のつき方の特徴】真上から見ると重ならないように互い違いなっている(ツユクサなど)、葉が茎から向き合って出ている(対生という。オランダミミナグサなど)、根元に集まる(オオバコなど)、円をかくように広がる、短い茎が伸びるなど。

自由研究をしてみてわかったこと

道ばたにもたくさんの植物が生息していました。タンポポとコウゾリナのようにとても似ているように見える植物でも、よく観察すると花の咲き方や茎の形が違っていました。また、タンポポ、コウゾリナのようにキク科の花は、花の形がどれも頭状花序(とうじょうかじょ)という形で、花の色は黄色か白が多いこともわかりました。

自由研究の感想

わたしの家の周りには山や川はないので、あまりたくさんの植物は生息していないと思っていましたが、植えこみや駐車場の脇などにたくさんの植物が生えていました。コンクリートの道にも、小さな花がコンクリートの隙間から生えていて、小さな花でもとても生命力が強いんだと思いました。

この研究をステップアップ!

●花に集まる虫について調べてみよう。
●アサガオなどのつる植物を調べてみよう。

この自由研究に似ているテーマ

暑い夏を涼しく過ごすには|高学年,2〜3日,実験
植物や野菜で草木染め|中学年,2~3日,実験
まわりの交通標識を調べる|中学年,2〜3日,調べもの